2013年5月3日金曜日

マッキンゼー・アンド・カンパニー インターン(ジョブ)


4日間のインターン(ジョブ)に参加しました。
六本木の夜景はキレイだったのですが、忙しすぎて夜景を楽しむ余裕もなく終了。。

グループに別れ、指定された企業の中期戦略をグループ(3人)で考え、最終日に発表するという形式です。社員さんが数時間に一回ほどアドバイスをしに(時々ロジックに穴があるかチェックしてくれる方も)来てくれて、その度にフィードバックをもらいます。最後にグループで発表して、質疑応答という流れでした。

私たちのグループはある会社(グローサリーストア)がテーマでどうやったら売上がよくなるか、みたいなテーマだった。お昼ごはんは高級そうな和食のお弁当が出ました。
晩御飯は非常にいいレストランでした。でも正直、インターン中はいろんなことを考えたり、プレッシャーを感じていたのであまり味がわからず残念でしたw






-->


他の参加者は東大、慶応、早稲田、京大など。
みなさん優秀で、とても速いスピードと深い議論が出来るので本当に勉強になりました。
社員はチームワークを見ている気がしたので、チーム全体として高いウトプットを出そうとすること(=リーダーシップスキル)が高い評価に繋がると思いました。

残念ながら、参加の約1週間後、お祈りの連絡が来ました。
でも、参加してとにかく色んなことを学ぶ機会になりました。
他の参加者とも今でも連絡をとっており、内定する人もしない人も貴重な経験になっているようで、参加してよかったと心の底から思っています。


内定をもらった人をみると、ロジカルな考え方、コミュニケーション能力が全てだと思います。マッキンゼーは、基本的なスキル以外に、会社に合うか?体力はあるか?という視点をで社員が選考に携わっているように感じます。従って、ジョブや面接を通して自分の素直な姿を見せていくことがポイントになるのでは?と思っています。


今になって読んでおけばよかったなぁと思う本はコチラ。

外資系コンサルのスライド作成術―図解表現23のテクニック

プレゼンテーションは共通言語として抜群の力を発揮します。
これらの情報を予め頭に入れておけば、最終プレゼンであんなにあたふたすることもなかったのに・・・と強く思います。グラフ作成のコツやプレゼンテーションのコツがわかりやすく書かれています。


マッキンゼー・アンド・カンパニー ES
http://ok-gaishishukatsu.blogspot.jp/2013/05/es.html

マッキンゼー・アンド・カンパニー 筆記試験
http://ok-gaishishukatsu.blogspot.jp/2013/05/blog-post_3.html

マッキンゼー・アンド・カンパニー 説明会
http://ok-gaishishukatsu.blogspot.jp/2013/05/blog-post.html

マッキンゼー・アンド・カンパニー 一次面接
http://ok-gaishishukatsu.blogspot.jp/2013/05/blog-post_6577.html

マッキンゼー・アンド・カンパニー 二次面接
http://ok-gaishishukatsu.blogspot.jp/2013/05/blog-post_9107.html#more

0 件のコメント:

コメントを投稿