2013年7月5日金曜日

シグマクシス 二次面接(個人面接)


こんにちは。
シグマクシスの二次面接について書きます。


新しい会社であまり情報収集ができないので、シグマクシスの社員の方が出演するTEDのプレゼンを見て行きました。「最期に何か質問はありますか?」と言われた時の話のネタくらいになるかなーと思たのです。(結局全く話しませんでした。笑)





















-->












二次面接は1時間弱くらいで、パートナー(プリンシパル?)とのものですごく緊張したのを覚えています。
最初の半分は雑談から基本的な質問。自己PR、がんばったこと、志望動機などを聞かれました。

残り半分はケース面接でした。
気になるお題は、、、、、


面接官「自分で決めていいよ。」


私「えっ・・・・ (;´∀`)」


となりました。

1分くらい考える時間を頂き、学生時代に取り組んでいたサークルでやっていたトピックでやりました。10分くらいで考えをノートにまとめて発表という流れで発表しました。

結構突っ込まれて、正直かなり厳しくて、面接途中に結果は五分五分だろうなーと思いました。
あとは質疑応答で雑談っぽく話をして面接が終了しました。

数日後連絡がきて、通過の連絡をいただきました。
「東大生が書いた問題を解く力を鍛えるケース問題ノート」で例題をたくさんやっていたので、自分でお題を考えるのも助かったと思っています。


東大生が書いた 問題を解く力を鍛えるケース問題ノート―50の厳選フレームワークで、どんな難問もスッキリ「地図化」!

この本で「どういう問題がコンサルの面接で出題されるのか?」
ということを考えているともっとうまく面接で振る舞えたかなあと想います。

次は3次面接です。
では~☆

0 件のコメント:

コメントを投稿